温泉旅行を楽しもう
温泉旅行を楽しむための情報を提供しています。いい湯が見つかるといいですね。
温泉ガイド



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





温泉旅行に出かけよう!
都会での雑踏から離れて温泉にでもつかってのんびりしたい。
でも、まとまった休みも取れないし、準備も大変・・・!?
そんな人におすすめなのが、日帰り温泉旅行なんかはどうでしょうか。
「日帰りでは、バタバタするだけで落ち着いて旅行を楽しめない」という人もいるかもしれませんが、遠出するならともかく、近郊の温泉を利用するならば、移動時間も少なくてすみ、日帰りでもゆっくりと旅行を楽しむことができます。
また、行き先が観光地であれば、しっかりと観光も楽しむことができるでしょう。
温泉は、単に疲れをとるだけではなく、地球の恵みともいえる様々な有効成分がとけ込んだ「生命の水」。
たまにはのんびりと温泉につかって、活力をチャージしてはいかがでしょうか。
なお、計画を立てるのが面倒という人は、旅行会社で温泉と観光を組み合わせた“日帰りパック”を扱っているので、それを利用してみるのもいいでしょう。
温泉はレジャーとして気軽に楽しめるため人気も上昇中です。
何よりリラックスできるのがいいですね。
観光をかねて、それぞれの温泉地で日々の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯の花温泉



箱根湯の花温泉ホテル
箱根湯の花温泉ホテル 掘りごたつのある広縁付きの和室と標高940mから見る満点の星が降るように美しい露天風呂を満喫してください。 → もっと詳しくはコチラ. 特別な日の為に厳選の箱根はコチラ.

湯の花温泉の民宿「本家亀屋」で宿所有の足下湧出自噴泉風呂を楽しみ ...
そのお盆も過ぎたしで20日から2泊3日で近場の温泉に行くことに。群馬の草津・万座か福島・奥会津方面かどちらかにしようと思案。自遊人の温泉パスポートが付いていた号に湯の花温泉の民宿が掲載されていたのを思い出し、その民宿「本家亀屋」を ...

箱根湯の花温泉ホテルにてセッションを行います
GWに引き続き、その景観と‘湯の花’とその香りだけが存在する東京からは近場でいて、まるで秘境のような静かな温泉リゾートプリンスリゾート・箱根湯の花温泉ホテルにて、またセッションをさせていただくことになりました ...

秘湯・湯の花温泉
湯の花温泉 弘法の湯 秘湯・湯の花温泉は奥会津の山峡にひっそりとただずむ温泉です。 ここでは 4つの温泉があり時間があれば温泉めぐりが楽しめます。 4つの温泉の中で一番風情があるのは石湯です。 湯の岐川のすぐそばにあり 一度は入ってみたい ...

湯の花温泉
91f8f655.jpg 昨日から、旅行会社さんの総会で湯の花温泉に来ています。 写真は昨日の会議が行われたコンベンションホールにたくさんいた人形です! 何だろう? イメージキャラクターかなぁ? ◆OKAMI◆

湯の花温泉-全国の温泉宿情報
湯の花温泉に関する質問京都亀岡の湯の花温泉の隠れ家的旅館よろしくお願いします。京都の亀岡にある湯の花温泉に1日限定数組しか泊まれない隠れ家的旅館があると聞いたのですが、名前を思い出せません。料理がとてもおいしいと伝え聞いたんですが、旅館 ...

京都府/湯の花温泉/京都・烟河/亀岡ハイツ
●京都府/湯の花温泉/京都・烟河/亀岡ハイツ● 古都京都の隣町、丹波の里山に囲まれた温泉の宿です、丹波の豊かな自然に囲まれた奥・京都里山の癒しの空間で、山並みを望みながら露天風呂でゆっくり寛ぎ厳選した丹波の旬の素材をふんだんに取り入れた料理 ...

亀岡湯の花温泉でと遭遇〜(下条アトム風で)
こんばんわ。 先日亀岡の湯の花温泉に行ってきました。 湯の花温泉といえば、知名度もある有名な観光地ですが、足を踏み入れてびっくりです! たくさんの○○がいたんですよ!

湯の花温泉
昨日から、湯の花温泉の渓山閣というところに1泊してます。温泉に主人と息子は入ってましたが、私はお部屋のお風呂にしときました。滑ったりしたら大変だし…。でも部屋風呂も外の景色が見えるので、気持ち良かったです。 ご飯も食べ切れないほどあり満足 ...

湯の花温泉 翠泉
『日帰り温泉行くか・・・湯の花温泉やったら、今ならキャンセルあるって』 へへへ・・・リクエストしとくもんですなぁ? 京都の奥座敷『亀岡』にある湯の花温泉へ、9号線と京都縦貫道を 着いたのは『翠泉』 まずは、ミスト付きの岩盤浴でデドックス ...


スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。