温泉旅行を楽しもう
温泉旅行を楽しむための情報を提供しています。いい湯が見つかるといいですね。
温泉ガイド



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





温泉旅行に出かけよう!
都会での雑踏から離れて温泉にでもつかってのんびりしたい。
でも、まとまった休みも取れないし、準備も大変・・・!?
そんな人におすすめなのが、日帰り温泉旅行なんかはどうでしょうか。
「日帰りでは、バタバタするだけで落ち着いて旅行を楽しめない」という人もいるかもしれませんが、遠出するならともかく、近郊の温泉を利用するならば、移動時間も少なくてすみ、日帰りでもゆっくりと旅行を楽しむことができます。
また、行き先が観光地であれば、しっかりと観光も楽しむことができるでしょう。
温泉は、単に疲れをとるだけではなく、地球の恵みともいえる様々な有効成分がとけ込んだ「生命の水」。
たまにはのんびりと温泉につかって、活力をチャージしてはいかがでしょうか。
なお、計画を立てるのが面倒という人は、旅行会社で温泉と観光を組み合わせた“日帰りパック”を扱っているので、それを利用してみるのもいいでしょう。
温泉はレジャーとして気軽に楽しめるため人気も上昇中です。
何よりリラックスできるのがいいですね。
観光をかねて、それぞれの温泉地で日々の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平湯温泉


平湯温泉バスターミナル
今日は雨がしとしと降っています. f:id:pha:20070916112501j:image.

平湯 温泉 旅館-温泉旅館 厳選旅行情報
平湯 温泉 はこれで有名です平湯温泉 神乃湯平湯温泉 神乃湯高山から嫁の運転で今日の宿に向かう。その前に寄り道。安房トンネルの脇にある平湯温泉の露天風呂、神乃湯に入る。数年前に入ったが、その時は夜だったけど、今日は周りの景色も楽しむ。 ...

白川郷から奥飛騨の平湯温泉へ
そのまま471号線を進み、奥飛騨温泉郷に入ります。栃尾、新平湯、福地温泉を超え、平湯温泉へ。今日の宿泊地です。 昔、新穂高温泉に行くときに通ったことのある道なのですが、風景の記憶がありません。クマ牧場があったのは覚えていたのですが。 ...

平湯温泉
平湯温泉(ひらゆおんせん)は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷(旧国飛騨国)にある温泉。安房トンネルの開通により松本方面への交通アクセスが大幅に向上し、また上高地及び乗鞍の2観光地のマイカー規制が始まったことにより、平湯温泉の駐車場に自動車を ...

新平湯温泉 旅館 宝美館
日本旅行 宿ぷらざ ホテル・旅館の宿泊予約 岐阜県 ≪格安・激安・お得な宿泊予約≫ 岐阜県 > 平湯・新平湯・穂高 > 「新平湯温泉 旅館 宝美館」の施設詳細、宿泊料金、空室確認、宿泊予約・宿泊施設の交通アクセス(最寄駅、高速道路、その他交通機関) ...

『平湯温泉 神の湯』
温泉療養に向かうモンゴル人、もといモンゴル系日本人(自称)darsonです。 (・ω・)/ 月曜日火曜日と2日間の休みを使って車中泊旅行を計画してみました。 1日目:平湯温泉?飛騨高山2日目:下呂温泉?木曽路 1日目、まずはデブワゴンに布団を積み込み ...

冬山の中の小さな温泉
売店には、高山の老舗お菓子屋の駄菓子が置いてあって、ウレシイ。 「平湯温泉スキー場」が近いので、まずはスキーをして。 平湯温泉の名物カフェ「マスタシェ」でお昼やスイーツを食べたり。 次の日は、「平湯大滝公園」でそば打ちなんかもしたいなぁ。

平湯温泉!
で、まずは風酔亭さんご推薦の平湯温泉を目指し(ちうか、帰り道だし ^^;)、何となく勢いで通り過ぎちゃったら なかのさんご推薦の坂巻温泉〜。ここはいつも一瞬で通過してるが(トンネルとトンネルの間なのよ ^^;)気になる場所ではあったのだな。 ...

奥飛騨温泉郷(平湯温泉) 愛宝館 (岐阜県)
しかも40もの源泉が!!最高90度にもなる温泉の泉質は、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、炭酸水素塩泉などさまざまあり、宿によっては何種類も引いているところもある。治療温泉としても優れ、平湯の温泉に浸かったらキズが治ったという声も! ...

平湯温泉から東御市へ
翌日、平湯温泉を出発です。 安房トンネルを抜けると、あっという間に長野県に。 出たところには中の湯温泉、その次には坂巻温泉と秘湯が現れます。 沢渡温泉のバス乗換場所を通り過ぎ、梓川に沿って158号線を下り続けると、再び野麦街道に入り、ついには ...



スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。