温泉旅行を楽しもう
温泉旅行を楽しむための情報を提供しています。いい湯が見つかるといいですね。
温泉ガイド



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





温泉旅行に出かけよう!
都会での雑踏から離れて温泉にでもつかってのんびりしたい。
でも、まとまった休みも取れないし、準備も大変・・・!?
そんな人におすすめなのが、日帰り温泉旅行なんかはどうでしょうか。
「日帰りでは、バタバタするだけで落ち着いて旅行を楽しめない」という人もいるかもしれませんが、遠出するならともかく、近郊の温泉を利用するならば、移動時間も少なくてすみ、日帰りでもゆっくりと旅行を楽しむことができます。
また、行き先が観光地であれば、しっかりと観光も楽しむことができるでしょう。
温泉は、単に疲れをとるだけではなく、地球の恵みともいえる様々な有効成分がとけ込んだ「生命の水」。
たまにはのんびりと温泉につかって、活力をチャージしてはいかがでしょうか。
なお、計画を立てるのが面倒という人は、旅行会社で温泉と観光を組み合わせた“日帰りパック”を扱っているので、それを利用してみるのもいいでしょう。
温泉はレジャーとして気軽に楽しめるため人気も上昇中です。
何よりリラックスできるのがいいですね。
観光をかねて、それぞれの温泉地で日々の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴子温泉



鳴子 温泉 旅館-温泉旅館 厳選旅行情報
鳴子 温泉 はこれで有名です鳴子温泉・鳴子峡... 鳴子峡は、大谷川が刻んだ高さ100mの断崖絶壁と渓流が続く鳴子温泉の有名景勝地。遊歩道は、渓谷中を歩く2.7Kmのコース。 「大正館の若女将と歩こう鳴子温泉」 のコースにもなっています。 ...

ミヤギノタビ その2(鳴子温泉)
松島から山間の「鳴子温泉」へ。 のんびりしすぎて着いた頃には、もう真っ暗。 今日の宿は「源蔵の湯 鳴子観光ホテル」。 名前の割には創業360年以上。 創業時は「源蔵湯旅館」だったそう。 駅にすぐ近く、大きなホテルだった。 ...

JR8駅プロジェクト・鳴子御殿湯駅「空にかける線路」
ここ東鳴子温泉の玄関口・鳴子御殿湯駅には、毛糸で空にかける線路をかけることにしました。先日、4割がた設置して、明日またつづきをやりに行きます。 なかなかイメージ通りにいかないのが難点です。 うちで試作したときはけっこううまくいったのですが ...

光の饗宴 - 東鳴子温泉「光の盆」
鳴子神輿会 万灯みこし光の回廊を進む、万灯みこし風もなく、穏やかな夜東鳴子の温泉街に約1500本の竹灯篭が並べられ竹の中のロウソクに火が灯されお盆を迎える迎え火となりその中を活気あふれる万灯みこしが運行されました。 ...

ホリエ・ギャラリー、東鳴子にオープン!
さて、東鳴子温泉街の一角に、真っ赤なパン屋さんがあります。その名も堀江製菓店。ここのパンがうまいんです。昨日は黒糖パンごちそうになりましたが、一口食べてパンを見直すほどうまかったですねー。 ここにお店を描いた絵を展示してもらうことになり ...

湯治と現代アート融合 駅や街ギャラリーに 東鳴子温泉
のんびり温泉につかりながら、ゆったり現代アートを楽しんでもらおうと、イベント「GOTEN GOTEN(ゴーテン・ゴーテン)2007 アート湯治祭」(東鳴子ゆめ会議主催)が宮城県大崎市の東鳴子温泉などで開かれている。今年で3回目。 ...

宮城県:鳴子温泉の満足度の高い温泉宿
鳴子温泉 姥の湯旅館 ・ お客さまの声 ● 鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル(東北ツアーズ協同組合提供) ・ お客さまの声 ● 鳴子温泉 旅館すがわら ・ お客さまの声 ● 鳴子温泉 源蔵の湯 鳴子観光ホテル ・ お客さまの声 ● 鳴子温泉 鳴子パールホテル ...

魅力の鳴子温泉周辺スポット
仕事の取材で仙台の鳴子温泉に行った。 鳴子温泉は東北新幹線の古川駅からとてものどかな陸羽東線に揺られて40分ほどのところに位置する。 以前、鳴子温泉にある潟沼という美しい沼を紹介したことがあるが、今回はドライブコースで、秋田との県境のあたり ...

陸羽東線SL・D51歓迎パホーマンス
アートパホーマンス(かわいい・・) SLが来るのを待つ、子どもたちと住民9月8日、陸羽東線全線開通90周年号SL・D51が新庄から小牛田まで運行東鳴子温泉、鳴子御殿湯駅には1分遅れで午前11時24分に到着東鳴子地区に住む子どもたちと住民 ...

昔のポスター発見
鳴子温泉駅前(旧鳴子駅前) 部屋の片隅にまるめて大切に置いていたポスターの中から1枚のポスターが出てきました。 今からちょうど10年前鳴子町観光協会と東鳴子温泉観光協会が主催。 記憶がはっきりしていませんが鳴子での集団学童疎開の様子や ...


スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。