温泉旅行を楽しもう
温泉旅行を楽しむための情報を提供しています。いい湯が見つかるといいですね。
温泉ガイド



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





温泉旅行に出かけよう!
都会での雑踏から離れて温泉にでもつかってのんびりしたい。
でも、まとまった休みも取れないし、準備も大変・・・!?
そんな人におすすめなのが、日帰り温泉旅行なんかはどうでしょうか。
「日帰りでは、バタバタするだけで落ち着いて旅行を楽しめない」という人もいるかもしれませんが、遠出するならともかく、近郊の温泉を利用するならば、移動時間も少なくてすみ、日帰りでもゆっくりと旅行を楽しむことができます。
また、行き先が観光地であれば、しっかりと観光も楽しむことができるでしょう。
温泉は、単に疲れをとるだけではなく、地球の恵みともいえる様々な有効成分がとけ込んだ「生命の水」。
たまにはのんびりと温泉につかって、活力をチャージしてはいかがでしょうか。
なお、計画を立てるのが面倒という人は、旅行会社で温泉と観光を組み合わせた“日帰りパック”を扱っているので、それを利用してみるのもいいでしょう。
温泉はレジャーとして気軽に楽しめるため人気も上昇中です。
何よりリラックスできるのがいいですね。
観光をかねて、それぞれの温泉地で日々の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修善寺温泉
修善寺温泉についての情報です。
温泉旅行が、近年静かなブームになっています。
ストレスで傷ついた心と体を癒すには、やはり修善寺温泉が一番。
修善寺温泉を利用するならば、日帰りでも、のんびりと旅行でも楽しむことができます。
「ちょっと疲れがたまってきたな……」と思ったら、修善寺温泉の旅行に出かけましょう。
修善寺温泉といえば、修善寺温泉の宿の料理も楽しみの一つです。
温泉につかったあとは、修善寺温泉の土地の名物料理をしっかり堪能したいもの。
修善寺温泉の宿の中には、日帰りの旅行者のために、入浴と食事がセットになったプランを用意している旅館もあるので、それを利用してみるのもよいでしょう。
修善寺温泉の情報があなたにとってお役に立てる情報であれば嬉しく思います。

準備は着々と進んでおります
7月に行われる古典落語の夕べのポスタ?が完成しました。 どうです?かっこいいじゃないですか(^^) まず一枚目でございます。 img073.jpg なんだかわくわくしてきましたね。 皆さんお気付きですか?? 今年は地元出身の☆瀧川鯉之助☆さんの参加も ...

増井紅房桜が満開です
劣劣劣本日は とっても暖かな一日となりました。 増井紅房桜 満開です。 P1000364.JPG 見て下さい・・とってもきれいですね。 この桜は花びらが下向きなので木全体のボリューム感は物足りないかも知れませんが・・・・ いやいや十分ですね。 P1000365.JPG ...

すっきりいたしました!!
先日 メンテナンスで造園屋さんが入りました。 前回 ご紹介しました 柳生館の前庭こんなにすっきりしちゃいました。 P1000362.JPG かっぱさんも・・・・ P1000363.JPG (*^^*) なんだかすこし恥ずかしいような・・ でも やっぱりかわいいです! ...

修善寺温泉
修善寺温泉の歴史は弘法大師が独鈷の湯を発見したという伝説から始まります。修善寺に幽閉された源頼家は入浴中に暗殺されており、少なくとも鎌倉初期には温泉が利用されていたことがわかります。それ以後の北条早雲や豊臣秀吉の古文書にも温泉入浴のこと ...

おすすめ宿 その17-->信濃路の宿 ニューかどや 長野県上田市鹿教湯温泉
... 下部温泉 ホテル守田; 下部温泉 花の宿 多喜本; 下部温泉 下部ホテル; 塩沢 シャトーテル一本杉; シャトーテル吉里; 宮崎 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート; 白馬 シャルムいなば; 高山郊外 シャレー中西; シャンベルコート大阪; 修善寺温泉 ...

修善寺温泉 湯の郷
と温泉街を進んでいったのですが、なかなか見つからない。 もしかしたら見つからないかも・・・と焦り始めた時に辿り着いたのがこちらです。 伊豆のまほろば 湯の郷村 修善寺温泉湯の郷村 お風呂はそんなに広くはないのですが、露天風呂もあります。 ...

何かが隠れています!!さて何でしょう??
ここは 柳生館でございます。m(__)m 皆様 ここに何かがおります。お解かりでしょうか?
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。